casa skip(カーサ・スキップ)は、壁やドアではなく段差を利用してフロアを繋いでいくスキップフロアの家である。家の外観はいたってシンプルではあるが、それとは対照的に縦にも横にも広がる空間がおしゃれな雰囲気を醸し出している。従来の間取りの家とは一味違う生活を楽しむことができ、日常に新たな発見があること請け合いだ。

住む人の景色を変えるcasa skip

casa skipはスキップフロアを採用し、住む人に新しい景色を見せてくれる。一見、家の外観は普通の家のようだが、中に入ると広々とした空間の中に様々な生活を楽しむためのアイデアが詰め込まれている。フロアに高低差があることで床面積が広く感じ、実際の広さ以上にゆったりとした生活ができる。階段を上るたびに新しい面を見せ、住む人の見る景色は着々と変わっていく。従来の間取りでは体験できない縦と横に広がる景色は、住む人の人生の景色をも変える可能性を秘めているのである。

casa skipは無駄がない

家を効率的に住めるようにするには、無駄を省くことが必要だ。一般的な2階建ての家には、使われないスペースが存在する。しかしcasa skipはスキップフロアを採用し、壁やドアではなく高低差を利用してフロアを仕切るため、1階と2階の間のスペースにもフロアが生まれる。床面積を増やすことができるため、居住や収納のスペースを多く確保できるのである。また、壁やドアで仕切らないために常に家族と一緒に生活できる。わざわざ部屋のドアを開けて呼びに行かなくても良くなるため、時間や手間も省くことができる。

また、普通の家ではデッドスペースになりやすい天井や床下を有効活用できるのもcasa skipの特徴である。例えば、床下に部屋を造れば高さを圧縮することができ、その分クローゼットなど、生活を豊かにする設備を整えることができる。都会のように高さに制限がある土地であっても、2階建ての家が建てられる。スキップフロアは家の内部を無駄なく使うので、施工上の問題を解決できるのである。

安心できる住宅

casa skipは住宅を規格化しており、設計やデザイン、実際の施工に至るまで高いクオリティを保っている。同時に、規格化によるコストダウンも実現している。国交省認定の長期優良住宅にも対応しており、良い家に長く住んで生活や環境に配慮するといった観点から見ても安心できる家である。また、長期優良住宅の基準である省エネ、耐震、劣化対策の性能で最高ランクを取得している。将来的にも安心して住める家である。

そして、住宅にまつわること全てを保存し、アフターメンテナンスに活かしている。計画的な維持管理を行い、家の安全と価値を保ち続けるためのサービスも完備している。

casa skip(カーサ・スキップ)は間取りに縛られない、人生を豊かにしてくれるスキップフロアの家

casa skip(カーサ・スキップ)は、従来の間取りに縛られること無く、日々の生活に豊かさを与えてくれる無駄のない家である。スキップフロアの景色も相まって、住む人の人生をも彩ってくれる。一般的な家を建てることが難しい土地でも建てることができる可能性があり、安全性も保障されている。シンプルながら住む人の人生を豊かにしてくれる家である。

投稿 「casa skip(カーサ・スキップ)」は間取りに無駄のないスキップフロアの家#casa に最初に表示されました。