隈研吾が手がけた、太宰府の伝統と現代性が融合したスタバの釘を1本も使わない木組みの美しい空間。

建築家の隈研吾は、国内外問わず多くの受賞歴があります。彼の特徴は、その土地の環境や文化に溶け込んだ建築を常に探究し、人間に優しいデザインです。そんな隈研吾が2011年に設計したのが、スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店です。 2000本のスギを使用し、釘を1本も使わない木組...

#casaで続きを読む