小海町の自然にひっそりと佇む、北欧を感じさせるインテリアの「憩うまち協定施設」でテレワーク。

八ヶ岳連峰と千曲川、そして町のシンボルでもある松原湖。美しい自然が織りなす、風光明媚な山間の町 長野県小海町は、「憩うまちこうみ」として都心の企業と協定を結び、そこで働く社員向けに、様々な癒しの取り組みをしています。その一環として、長らく空き家となり利用されていなかった、松原湖...

#casaで続きを読む