福岡・薬院にある革新的な鮨を体現できる鮨店「多㐂川」店主・川上勝久の暮らしとデザイン

デザイナー二俣公一を中心にインテリア・建築の設計を手がけるCASE REAL(ケース・リアル)が内装を担当した、福岡市中央区薬院に完成したわずか6坪弱の鮨店「多㐂川(たきがわ)」。対馬や五島灘といった九州の豊かな海で育った鮮魚が集まる地“福岡”で、伝統から外れずとも革新的な鮨を味...

#casaで続きを読む