柳瀬真澄が手掛けた多忙な夫婦2人がコンパクトに豊かに暮らす理想の住まい「鞘ヶ谷の家」

福岡を拠点とし、住宅をメインに様々な空間の建築設計を手がける建築家・柳瀬真澄。福岡県北九州市にある、北東に景色が広がり、遥かに関門海峡を望むことも出来る緑多い丘陵の住宅地に建てられた「鞘ヶ谷の家」。建築九州賞作品賞も受賞したこの作品は、限られたスペースながらも心地よく住まう工夫が...

#casaで続きを読む