鹿児島の厳しい自然環境と共生する建築家・柳瀬真澄手がけた住まい「A邸」

福岡を拠点とし、住宅をメインに様々な空間の建築設計を手がける建築家・柳瀬真澄。鹿児島市中心部、近年区画整理され建設が進む住宅地にある「A邸」。桜島の噴煙は鹿児島の象徴であると共に、降灰は市民生活の大きな悩みでもあります。降灰、夏場の日射、台風といった鹿児島の自然条件に十分に配慮し...

#casaで続きを読む